2 / 4 ページ

グリーンウッドワークの源流的存在のおひとり、ヴィッレ・スンクヴィストさんのドキュメンタリーがリリースです👐

ぐりとグリーンウッドワークでもご紹介させていただいている…

サクラ剪定枝のスプーン202104(&今までと違うやり方を試してみること)

影響を受けやすい自分は、インプットを入れすぎないようにす…

ヒサカキ剪定枝のポケットスプン202103(&色味の変化レポ)

姫榊(ヒサカキ)という木を、先月、削らせていただいたので…

エゴノキ剪定枝からのスプンたち202102(&「フシ」と「割れ」のお話)

富士吉田市のカフェコンブリオさんの敷地にあるエゴノキの剪…

サクラの乾燥板で表札づくり(&ワシン工芸うるしのこと)

ふいに新婚さんからご依頼いただいて、試みにつくってみたの…

伐採枝のミニスプーン202012

京都のお宅で伐られなければいけなかった桜の木から。この木…

サクラ伐採枝のスプン202012

京都のお宅のお庭で、伐られなくてはならなくなったソメイヨ…

サクラ伐採枝のスプンたち202101

グリーンウッドワークでなにかつくったりしたときの手軽な記…

りすのメジャー(&乾いた材のこと)

家の中にころがしておいたら乾燥していた、元・生木を使った…

インスタ始めました&切り株スマホスタンド

最近インスタ始めてみました。日々つくったものなどはそちら…

スプーンのフォルムについて考えてみる

スプーンの機能は、ものを掬って運ぶことにありますよね。 …

ぐりとグリーンウッドワークでの「小さな木削り」に向く樹種・状態について

樹種 広葉樹(針葉樹ではない木々)がよいです。直接口に入…

木削り再開の冬

今年の3月以降は、なんとも一言では言えないような日々でし…

コルローズの愉しみ

コルローズという、木製品に手彫りで模様を入れるやり方は、…

水に沈めておいた木で。。。

年末前からしばらくずっとカービングナイフを持てない日々が…

先ツン型スプンのいいところ、見つけた

自分がここ最近なんとなく好んでつくっている、先ツン型の小…

乾性油ってほんとにプラスチックみたいになるのかな?

先日、オイル塗装について書いた中で、「酸化済み亜麻仁油(…

仕上げ削りが終わったら。。。オイル塗装について

こないだは削り始める前の、生木のみずみずしさについて書い…

生木とは?生木をみずみずしく保つには?

グリーンウッドワークで使う、みずみずしい木。ふだん私は庭…

noteはじめました&はじめてのコルローズ(模様入れ)

急ぎの仕事があるから、と木削り関連のことを後回しにしてい…

error: Content is protected !!